※この記事は こちらの記事 の解答・解説編です。
 まだ解いていない方は先にチャレンジしてください!



ーーーーーーーーーーー解答は下にスクロールーーーーーーーーーー


























問題01-a
 一問目はまずスタンダードに、料理のさしすせその穴埋めです。
 解説はそんなに必要ないかと思います。
問題02-a

 正直、商品名なので少し邪道かも知れませんね。
 色と動物のヒントからたどり着けると思います。

問題03-a
 この問題も謎解きではベタな、都道府県と県庁所在地を答える問題でした。
 慣れている人なら「けん」と「し」の意味に気が付くのは早かったのでは?

問題04-a
 3つの地図記号が表す施設を英語で表記し
 それぞれ対応する色と文字数の文字を読む問題です。

問題05-a
 すべての文字に共通して「雨」かんむりが付きます。
 雨に関連する②天気が正解でした。


問題06-a
 こちらも謎解き中級者以上にとってはベタな問題。
 ただし、最後の文字のみが見えているというのが少し変則的?

問題07-a
 いわゆるオーソドックスな「和同開珎」問題です。

問題08-a
 横軸の数字はただの連番かと思いきや、それらの数字を英語表記した時の文字数が
 縦軸にプロットされているというものでした。
 なぞ014で公開した謎です。


問題09-a
 ちょっとした知識問題でした。動物の肉の中には花の名前で呼ばれるものがありますが
 その呼び名と花札の花を対応させる問題でした。
 紅葉の札に鹿がいるので、混乱した方もいたかも知れませんが
 鹿肉を紅葉と呼ぶようになったのは、この札が由来とされています。


問題10-a
 謎解きではよくある形式の英語と日本語のクロスワードです。
 ただし、入る言葉がそのまま「日本語」「英語」になるので
 変に引っかかると時間がかかってしまうかも知れません。

問題11-a
 こちらもよくある形式の問題。問題02とほぼ同じですが、色のヒントはありません。
 伝統芸能、4文字、最初の二文字が同じ というところから導けるかな?と思います。

問題12-a
 問題11にひきつづき、同じ記号に同じかなを入れる問題です。
 ばねも針金も、鋼から作られる製品です。

問題13-a
 この問題は少し複雑だったかも知れませんが
 トラウマというワードから十二支を思い出し
 時刻と十二支を紐付けられるかどうかが鍵ですね。

問題14-a
 なぞ018で公開済みの問題ですが、解答は未公開でした。
 この手のクロスワードは当然、一文字ずつでは入らないので
 どこをどう合体させるかを試行錯誤する問題です。

問題15-a
 見た目は派手ですが、いたってシンプルな問題です。
 オリンピックのピクトグラムということで
 水泳を「競泳」に変換するところがすこし難しいポイント

問題16-a
 これは記念すべきなぞ001で公開した問題を、無理やり問題09と関連付けたものです。
 ノーヒントだと難易度が高いので。周期表のシルエットを載せてヒントとしました。

問題17-a
 この問題は「漢字に変換」、「0がある」ことがポイントでした。
 この手の謎で「0」があるときは、何かを数える問題が多い気がします。


問題18-a
 この問題は単独では絶対に解けません。④、①が問題18の選択肢と同じ色
 であることに気が付けるか、さらに時刻表記になっているところから
 問題13と同じ解き方につなげられるか、最後に出てきた「いね」を
 五円玉のデザインと関連付けられるかなど複合的な思考が求められる難問でしょう。


問題19-a
 これもちょっと、人によっては解けないかも知れない悪問です。
 サブリミナル的に問題17の捨て選択肢に「やくみ」を入れています。

問題20-a
 最後は解答が2通り出るという複雑な大なぞになっています。
 問題01の回答が「素数」、01~19までに素数がちょうど8つあることに
 気が付けるかが第一のポイントです。
 さらにそれぞれの解答について、問題の文字数目を読むことに気が付けるかが第二ポイント
 そして、赤枠と青枠から問題10を思い出し、赤=日本語、青=英語に気が付けるかが
 第三のポイントでした。

 これを満たす単語をラインナップするのに一番頭を使いました。。。